リベンジポルノ被害防止法の厳しさを解説「名誉毀損とは違う」

ざっくり言うと

  • リベンジポルノ被害防止法の厳しさを弁護士が解説している
  • 名誉毀損と厳しさが違い、モザイクをかけて画像などを投稿しても立件可能
  • 特徴的なタトゥー、背景などで人物が特定される画像なら摘発の対象になる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング