立川志らく

写真拡大

 落語家、立川志らく(55)が7日、TBS系情報番組「ひるおび!」(月〜金曜前10・25)に生出演。4日夜に、付け人の弟弟子に暴力を振るった平幕貴ノ岩(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=が責任を取り引退する意向を固めたことに「逃げるんじゃないよ」と激怒した。

 昨年10月、元日馬富士が秋巡業中に貴ノ岩に対する傷害事件が起きて、12月に元横綱は引責引退。今年10月の元貴乃花親方の日本相撲協会退職も、この傷害事件が発端となった。

 志らくは「日馬富士は横綱という品格を求められる、そして書類送検もされた(から辞めた)。ただ、貴ノ岩の件については辞めるというのは感情論でしょ」とコメント。

 続けて「辞めざる得ないというのは本当によくわかります」とした上で、「貴乃花が相撲界から去ったわけですよ。日馬富士も辞めたわけですよ。引退は逃げじゃないですか。わたしは残ったほうがつらいと思う。1年でもいいから謹慎して、もう一回付け人からやり直してもう一回頑張ってこないと、なんのために貴乃花が辞めたんだかわからない」と私見を述べた。

 最後に「貴ノ岩逃げるんじゃないよ。(引退は)逃げとしか思えない」と声を荒げた。