5月上旬には一時MLBの打者指標で“8冠”を達成していた大谷翔平選手。しかし、ライバルになる選手が次々と飛び出し、大谷選手を抜いて快音を響かせています。現在、MLBの打者指標6部門でトップに立っているのは、ヤンキースのアーロン・ジャッジ選手。10日のドジャース戦では2試合連続となる第24号ホームランを放つなど、今季はここまで67試合に出場し、打率.305、24本塁打、59打点という成績です。現在ジャッジ選手は、本塁打、出