反人種差別運動「ブラック・ライブズ・マター(BLM)」が再燃し、世界的に広がるきっかけとなった黒人男性ジョージ・フロイドさんの死からおよそ1年。フロイドさんを地面に押さえつけ、膝で首を圧迫して死亡させたとして起訴されていた元警官のデレク・ショービン被告に、有罪の評決が下されました。事件が起きたミネソタ州ミネアポリスで3週間にわたって行われた裁判が結審した後、隔離された状態で2日間、評議を続けていた12人の