大迫勇也をドイツ紙が評価 及第点をつけ「切り札になっていた」SOCCER KING

大迫勇也をドイツ紙が評価 及第点をつけ「切り札になっていた」

ざっくり言うと

  • ケルンはボルシアMG戦を19日、1−0で制した
  • 大迫勇也は試合終了間際の88分までプレーし、ドイツ紙は及第点の3をつけた
  • 「展開の早い試合の中では切り札になっていた」と評価した

ランキング

x