「アルジャーノンに花束を」野島伸司氏のご都合主義的な脚本に酷評

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 「アルジャーノンに花束を」の脚本を筆者が酷評している
  • あざとさにご都合主義など、野島伸司氏の20年前のドラマそのままだという
  • 結末についても、大急ぎで作ったような仕上がりだと筆者

ランキング

x