Ben、結婚から3年で離婚…事務所がコメント「夫の帰責事由で決定」

写真拡大

歌手のBenが、結婚から3年でW財団(救護財団)のイ・ウク理事長と離婚した。

所属事務所のBRDコミュニケーションは本日(29日)、OSENとの取材を通じて「Benが離婚したのは事実だ。正確な時期は確認中だ」と明らかにした。

続けて「養育権はBenが持つことにした」と付け加えた。離婚は、夫のイ・ウク理事長の帰責事由で決定したという。

これに先立ち、あるメディアはBenが昨年12月末、裁判所を通じて離婚調整申請書を提出したと報じた。報道によると、裁判所の判決文まで出ている状況で、最終的な離婚宣告だけを残しているという。

Benは2020年8月、公開恋愛中のイ・ウク理事長と婚姻届を提出した後、2021年6月に結婚式を挙げた。2人の間には、昨年2月に生まれた1人の娘がいる。

・Ben、待望の第1子が誕生!入院中の写真でファンに報告「大切な存在」

・Ben、救護財団の理事長と本日(6/5)結婚…笑顔で見つめ合うウェディンググラビアを公開