コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」向けに、釣り銭や紙幣をチャージできる新機能「自販機チャージ」導入

写真拡大

 日本コカ・コーラは3月中旬から、「コカ・コーラ」の公式アプリ「Coke ON(コークオン)」に、釣り銭や紙幣を自動販売機でチャージできる新機能「自販機チャージ」を追加する。

●おトクな記念キャンペーンも開催予定



 「自販機チャージ」は、自動販売機で釣り銭や紙幣を独自電子マネー「Coke ON Wallet(コークオン ウォレット)」にチャージできるサービス。現金で購入した商品の釣り銭をそのまま「Coke ON Wallet」にチャージできる「おつりチャージ」と、手持ちの現金(紙幣を含む)を対応自動販売機から電子マネーとして「Coke ON Wallet」にチャージ可能な「現金チャージ」の2通りでチャージできる。

 ただし、5円玉、1円玉には対応しておらず、2024年に導入される新紙幣、新硬貨は対応自動販売機のみ利用可能となる。提供開始時期は、「Coke ON」アプリで通知する。

 「自販機チャージ」のサービス開始にあわせ、「Coke ON Pay」と「自販機チャージ」の対応する自動販売機は2024年3月下旬以降、順次拡大していく。また、サービス開始を記念して、3月中旬〜12月31日の期間、「Coke ON Wallet」に10円以上を「自販機チャージ」でチャージした人に、チャージ金額の10%分を「Coke ONポイント」で還元するキャンペーンを開催する。

 「Coke ON」は、アプリ内でスタンプを15個ためることで、1本分のドリンクチケットを獲得できる公式スマートフォンアプリ。獲得したドリンクチケットは、同「Coke ON」対応自動販売機で好きなコカ・コーラ製品1本と交換できる。