「本当に怖かった」福原遥、海外の電車内で起こったハプニングとは?「急いでバッグを守って…」

写真拡大

2月27日、日本テレビ系『ZIP!』にVTR出演した福原遥が、初めてプライベートで訪れたという海外でのエピソードを語った。

【関連】福原遥、母親を悶絶させてしまった!?“強烈”手料理を回想「にんにく5かけを5玉と勘違いして…」

福原は番組インタビューで、初めてプライベートで訪れたという海外について「イギリスとパリに行ってきました。エッフェル塔も感動しましたね。オペラ座の怪人を見たりとか、いい経験になりました」「言葉がわからなくてもやっぱり伝わるものってすごいあるんだなって。お芝居の勉強にもなりましたし、貴重な経験でした」と回想。

また「スリに遭いそうになりました」と旅行先でのハプニングも明かし、「電車に乗って(知らない人に)『手すりにつかまっていいよ』って言われて、“いいんですか?”って感じでつかまろうとしたら、現地の方が『(その人)スリよ!』って言って」「急いでバッグを守って大丈夫だったんですけど。“これがあのスリか…”って思って。本当に怖かった」と明かしていた。