Wanna One出身パク・ジフン主演ドラマ「弱いヒーロー」Netflixでシーズン2を制作…リョウン&チェ・ミニョンらも出演決定

写真拡大

「弱いヒーロー Class2(仮題)」が、Netflixを通じて帰ってくる。

Netflixは本日(4日)、「弱いヒーロー Class1」に続く「弱いヒーロー Class2」の制作を確定し、キャスティングを公開した。

NAVERのウェブ漫画「弱いヒーロー」を原作としたNetflixシリーズ「弱いヒーロー Class2」は、友人のために暴力に対抗したが、結局は守れなかったトラウマを抱いてウンジャン高校に転校してきた模範生ヨン・シウンが、もう二度と友達を失わないためにより大きな暴力に対抗することで繰り広げられる凄絶な生存記で、輝かしい成長の物語を描く。

勉強以外は何にも興味がない“自発的なアウトサイダー”だったが、大切な友達に会った後、暴力に対抗して戦うギャップのある魅力を披露したくさん愛されたWanna One出身のパク・ジフンが、より一層本格的な物語で帰ってくる。彼は「今から胸がドキドキする。『弱いヒーロー Class1』は俳優として僕に新人賞を抱かせてくれた大切な作品だ。期待してくださっただけに、新鮮でより成長した姿をお見せできるよう努力する」と感想を伝えた。

これと共に、新しいキャスティングも公開された。ヨン・シウン(パク・ジフン)が転校したウンジャン高校で出会う大切な友達としてはリョウン(パク・フミン役)、チェ・ミニョン(ソ・ジュンテ役)、イ・ミンジェ(コ・ヒョンタク役)など、新鮮なイメージと演技力で認められた俳優たちが出演する。

また、シーズン1の最後にヨン・シウンと緊張感溢れる対立を見せたユ・スビン(チェ・ヒョマン役)もシーズン2に出演する。ヨン・シウンと友人たちが立ち向かわなければならない巨大な暴力であり、宿敵として描かれる“連合”所属の人物たちを演じる俳優としてはペ・ナラ(ナ・ペクジン役)、イ・ジュンヨン(クム・ソンジェ役)など善と悪が共存する多彩な魅力を持つ若手俳優たちが合流し、期待を高める。

「弱いヒーロー Class1」の信頼できる制作陣がそのままシーズン2も共にし、より一層期待を高める。シリーズを企画し総括を務めたハン・ジュンヒ監督、脚本と演出を兼ねたユ・スミン監督を皮切りに、「弱いヒーロー Class1」のアクションを担当したホ・ミョンヘン武術監督と音楽監督Primary、「パブロフの犬」のナレーションを設計したパク・ミンソン編集監督が再び参加する。

「弱いヒーロー Class1」に続き、「弱いヒーロー Class2」を制作するShortcakeとplaylistは、Netflixと同作を一緒に制作することになったことについて「シウンと友達の次の話が見たいと話してくださった視聴者の皆さんの要請に応えることができて感謝するだけだ。多くの方々が心を一つにして助けてくださったおかげで実現できた。名声を維持できるよう、もっとうまく作りたい」と感想を語った。

ハン・ジュンヒ監督は「みんな、いらっしゃい! ウンジャン高校は初めてでしょ?(笑)ファンとして見守ってきた俳優たちと一緒にすることを考えると、今からわくわくする。エネルギー溢れる現場になりそうだ」とし、ユ・スミン監督も「過分な関心と愛のおかげでシーズン2を制作することになり、嬉しい。良い俳優、スタッフとともに心身ともに健康な状態で撮影を終えたい」と語り、作品に対する愛情とシーズン2撮影に対する覚悟を固めた。