九州自動車道の桜島サービスエリアで開業50周年感謝祭を開催

写真拡大

 西日本高速道路サービス・ホールディングスの九州支社は12月6〜20日の期間、九州自動車道の桜島サービスエリア(上下線、鹿児島県姶良市)が開業50周年を迎えることを記念した「開業50周年感謝祭」を開催する。

●数量限定で福袋を販売



 開業50周年感謝祭では、50周年限定商品の販売、レシートクーポンのプレゼントなど、計6企画が行われる。

 50周年限定商品としては、同SAで人気の「安納芋ソフト」にメープルシロップを贅沢にかけるとともに鹿児島の偉人である西郷隆盛が型取りされた鹿児島の定番土産「西郷せんべい」を豪快にトッピングした「せごどんソフト」(価格は500円)、鹿児島県産の「桜島小みかん」を使用した「桜島小みかんブッセ」(同270円)をショッピングコーナーで販売する。

 12月9〜10日と12月16〜17日の9時〜19時に、テイクアウトコーナーへ1500円以上を購入したレシート(感謝祭期間中に発行されたもの)を持参すると、1個を通常105円で販売されている「加治木まんじゅう」が特別価格の50円で購入できる。

 合わせて、3000円相当の鹿児島土産を詰めた福袋を、上下線各50袋(計100袋)限定で販売する。価格は2000円。

 さらに、12月9〜10日と12月16〜17日の10時〜17時30分には、上り線の店舗前テントで若鶏のコロコロ焼きの実演販売を行う。

 そのほか12月6〜20日の期間には、1会計1500円以上の利用で桜島SAにおける次回の買い物に使えるレシートクーポン(100円分)がもらえる。レシートクーポンは、ショッピング・レストランコーナーにおいて使用可能で、スナックコーナーおよびテイクアウトコーナーは対象外となる。

 営業時間は、上下線ともにショッピングコーナー、スナックコーナー、レストランコーナーが7時〜22時、テイクアウトコーナーが9時〜19時。なお、同SAには一般道から店舗を利用できる出入り口(ウェルカムゲート)も用意している。