ホラーの良作を生み出し続ける製作会社ブラムハウス・プロダクションズが大人気ホラーゲームを映画化した『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』が2024年2月9日より公開。本作のアイコンである“機械仕掛けのマスコット”の姿がお目見えする、ポスターと予告編が解禁された。

弟が謎の失踪を遂げた事件に未だ苦しみながらも、妹アビーの親代わりとして生計を立てるため、仕事を探していたマイク。廃墟と化したレストラン“フレディ・ファズベアーズ・ピザ”の夜間警備員として勤務することになるのだが……。

今回解禁された予告編の冒頭には、ブラムハウスを率いるジェイソン・ブラムと監督のエマ・タミも登場。ちゃっかり他のブラムハウス作品の宣伝も入れ込んでいる。予告編はマイクの勤務開始の様子から始まり、「モニターを監視するだけ」の仕事だったはずが、動き出すマスコットたちによって戦慄の夜を過ごす様が切り取られている。なぜマスコットたちが動き出すのか? 子供の失踪事件が絡む秘密がありそうだ。

本作のムビチケが12月1日正午より発売。ムビチケ前売券(オンライン)を購入すると、抽選で映画オリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンも行われる。

『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ』
2024年2月9日(金)全国公開

© 2023 Universal Studios. All Rights Reserved.