離婚を迫られた28歳の妻、年収950万円の夫に放った一言とは

by ライブドアニュース編集部

ざっくり言うと

  • 28歳妻の無茶なお金の要求などに悩んでいた年収950万円の42歳夫
  • 離婚を切り出すと、妻は「私『たち』の生活はどうなるの?」と拒否
  • 「長女のために思いとどまって欲しい」と言われ、別れ話は一時頓挫したそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x