11月のある夜、中目黒商店街を寄り添い歩く二人。森川の右手は太賀のズボンの左ポケットにインしていた

写真拡大

11月のある夜、中目黒商店街を寄り添い歩く二人。森川の右手は太賀のズボンの左ポケットにインしていた

 明らかにオーバーサイズ。ブカブカのコートを羽織って、小顔の美女が中目黒の街を歩いていた。コートの持ち主とおぼしき、隣のイケメンとピッタリ密着。そのうえで、カレが手を突っ込んでいるズボンのポケットに手を挿入。中で温め合って、実に幸せそうだ。

 女優の森川葵(24)は、まるで学生のような初々しい恋の真っ最中なのである。

「森川は’10年にファッション誌『セブンティーン』の専属モデルオーディションでグランプリに輝き、芸能界デビュー。’15年春に同誌のモデルを卒業すると、秋には連ドラで初主演を果たすなど、女優としての才能を開花させました」(芸能プロ幹部)

 森川に自分のコートを差し出しリードしていたのは、仲野太賀(26)である。

 ひところまで「チョロこと中野英雄の息子」という出自ばかりが注目されていたが、『今日から俺は!!』(日本テレビ系)のコミカルな演技でチビッコ人気が爆発した。

 そんな実力派カップルと遭遇したのは学生や酔客でゴッタ返す、商店街のど真ん中。二人は変装もせず堂々とイチャつき、タクシーを拾い森川が暮らすマンションへ。

「二人は同じ事務所に所属。美術誌の付録写真集『昨日の君、明日のあなた』で“共演”しています。森川は昨年2月、イケメン俳優・高橋一生との“自宅おこもりデート”を『FLASH』に撮られ、世の女性たちをザワつかせました。しかし、秋には破局。傷心の彼女を太賀が励ますうち、親密になったのかもしれません」(キー局ディレクター)

 一方の太賀も、元カノはフェロモン溢れる門脇麦(27)。清純派の森川とは真逆の存在だが――。中目黒デートから数週間後、本誌はまたも森川のマンションに寄り添いながら入っていく二人に遭遇。そのまま、朝まで過ごすのだった。

12月6日発売の『FRIDAY』最新号では、二人のより鮮明なツーショットやデートの詳細を報じている

PHOTO 山田宏次郎

詳細の書かれた本誌記事は コチラ