厚生労働省の毎月勤労統計問題 不適切捜査は23年前から

ざっくり言うと

  • 賃金や労働時間を把握する厚労省の毎月勤労統計の調査が、不適切だった問題
  • 23年前となる1996年から、不適切調査が実施されていたことが分かった
  • 不適切調査による過少支給の対象者は、延べ約1973万人にも上るという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング