東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ 2017」のエンターテイメント

写真拡大 (全7枚)

◆東京ディズニーシー「クリスマス・ウィッシュ 2017」のエンターテイメント

(C)Disney
東京ディズニーシーでは、2017年11月8日(水)〜12月25日(月)にクリスマス期間限定のスペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」を開催。“大切な人と過ごすロマンティックなクリスマス”をテーマにした今年は、イルミネーションがきらめく中、ふわふわ雪が舞い降りる演出があるのだとか。そこでディズニーの仲間たちが登場する水上のエンターテイメントや大きなクリスマスツリーなど、見所をご紹介。


水上で繰り広げられる華麗なショー「カラー・オブ・クリスマス」
メディテレーニアンハーバーで公演される「カラー・オブ・クリスマス」で、きらびやかな夜のクリスマスを。クリスマスツリーの物語がナレーションで流れるとショーの始まり。鐘の音が鳴り、夜空から光が降り注げば、ミッキーマウスたちが船に乗って華麗に登場する。

公演場所/メディテレーニアンハーバー
公演時間/約15分(1日1回/夜間)
出演者数/約25人


高さ約15mの大きなクリスマスツリーや小さなツリーが美しく輝き、雪が舞うホワイトクリスマスのような演出も。さらに、噴水やレーザーも夜に魔法をかけ、とびきり幻想的で幸せなひとときがかなうはず。ジェラトーニやステラ・ルーも出演するので、ファンにはたまらない。


花火のあとのお楽しみ「カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ」
実は「カラー・オブ・クリスマス」、花火「スターブライト・クリスマス」終了後、もうひとつのお楽しみが。「カラー・オブ・クリスマス -アフターグロウ」では、ふたつの公演終了後もクリスマスツリーとツリーのオブジェが輝き、光と音楽に連動、カラフルに変化していく。雪が舞う公演もあるそうなので、巡り会えればよりロマンティックに過ごせそう。

公演場所/メディテレーニアンハーバー
公演時間/約3分(「スターブライト・クリスマス(花火)」終了後、約15分ごと)


大切な人と過ごす素敵なひととき「パーフェクト・クリスマス」
同じくメディテレーニアンハーバーで開催される「パーフェクト・クリスマス」。夜のロマンティックなイメージとは異なり、心温まるストーリーが魅力。ミッキーマウスと仲間たちがクリスマスへの思いをダンスや歌を披露すれば、観ているキャストも心がうきうき。今年追加されたデイジーダックがクリスマスのお菓子を紹介するシーンにも注目を。家族や友達など、大切な人と一緒に過ごすクリスマスの素晴らしさを教えてくれる感動的なシーンから、船に乗ってサンタクロースが登場し、雪が舞いパイロ(花火)が打ちあがるハッピーなラストへ!

公演場所/メディテレーニアンハーバー
公演時間/約25分(1日3回/日中)
出演者数/約115人

楽しみはまだまだ!特別バージョンのキャラクターグリーティングも
クリスマスシーズンのお楽しみはまだまだ。人気のプログラムもスペシャルバージョンとなっているので要チェック。キャラクターグリーティングでは、ダッフィー(開催場所・ヴィレッジ・グリーティングプレイス)、シェリーメイ(開催場所・エントランス)、アリエル(開催場所・アリエルのグリーティンググロット)が、クリスマスコスチュームになるので訪れてみて。またアトモスフィア・エンターテイメントでは、東京ディズニーシー・マリタイムバンドとファン・カストーディアルがクリスマスソングを奏でる。

ドラマティック度120%!ムードたっぷりのクリスマスデコレーション
東京ディズニーシーでは、各テーマポートにクリスマス気分があがるロマンティックなデコレーションが登場する。なかでも、アメリカンウォーターフロントの豪華客船 S.S.コロンビア号前には、高さ約15mもあるビッグサイズのツリーは見もの。またウォーターフロントパークには、ミッキーマウスとミニーマウスがきらめく光に包まれる「スノー クリスタル・イルミネーション」のモニュメントが。秘境ロストリバーデルタの静かであたたかな光のイルミネーション「フィエスタ・デ・ラ・ルース」は大人デートにこそ訪れて欲しい。