学生の窓口編集部

写真拡大

10月19日、「月曜から夜ふかし」は、携帯電話があるのに待ち合わせをしている人に聞いてみた件。池袋で朝、相手と連絡を取り合って以来音信不通の素朴そうな男性に取材。その時点で夜の9時。待ち合わせは17時30分なので、すでに三時間半まっているということになる。

相手は女性。思い切ってデートに誘ったのだ。だがぜんぜん連絡が取れない。少なくとも連絡が来るまでは待ちたいという彼。そして待ち始めて5時間。スタッフも一緒に付き合った。
ずっと待っててもいい、今来てくれるなら、という彼。お付き合いはしていないのだという。

忘れているということはない、そんな子じゃないという信念が泣ける。結局、彼女から連絡があり、持病が悪化してこれなかったのだという。連絡が取れてよかった、また会えます、と彼は池袋の町に去っていった。

スタジオでは関ジャニ∞村上が「ほんとに持病なんですか?」と言ってはいけないせりふを放つが、マツコは「待っちゃうんだよ、嘘かなと思っても待っちゃう」と微妙な男心を珍しくサポートしていた。テロップでは「村上 マツコ 待ち続ける男の純愛を語る」と出ていた。