卵液の染み込んだどら焼きの皮が新感覚!|どら焼きフレンチトースト

写真拡大 (全5枚)

そのままでもおいしいコンビニデザート。ただちょっとしたアレンジを加えると、本格スイーツに大変身する! 今回はたったの5分でできる簡単アレンジレシピをご紹介。

普通のコンビニデザートもいいけれど、ひと手間加えて手作りの味わいをプラス! おやつタイムを特別なものにしよう!

浸して焼くだけで本格スイーツの完成! どら焼きフレンチトースト

卵液の染み込んだどら焼きの皮が新感覚!

材料(1人分)

どら焼き=1個
A=(卵=1個、牛乳=50cc、砂糖=小さじ1)
バター=少々

どら焼き+卵+牛乳+砂糖+バターでどら焼きフレンチトーストの完成

作り方

 タ擦
Aをよく混ぜ、どら焼きを入れて両面をしっかり浸す。
◆ゾ討
フライパンにバターを熱し、,領礁未鬚海鵑りとするまで焼く。

しっとりとしたどら焼きの皮にバターのコクが加わって、濃厚ながらもペロリと食べられる一品に。温かいお茶を入れて、和洋折衷を楽しんで!

甘党の“好き”を集めた一品 ぶっこみプリンアラモード

おもてなしに出したら、歓声が上がること間違いなし!

材料(1人分)

プリン=1個
カステラ=1切れ
カットフルーツ、バニラアイス=適量

プリン+カステラ+カットフルーツ+バニラアイスでぶっこみプリンアラモードの完成

作り方

 ダ垢
カステラをちぎって器に入れ、プリンを乗せる。
◆ヅ困┐
プリンの周りにカットフルーツ、バニラアイスを添える。

カステラを敷いてプリンにフルーツとアイスを添えるだけで、こんなにも華やかなプリンアラモードの完成! そのままプリンを出すよりも、ぐっと特別感が増したパーティースイーツに。これなら子どもも大人も大喜び!

そのままよりも、ひと手間加えて手作り感をプラス

コンビニ食に飽きた時、そのまま食べるのは味気ない時。そんな時はひと手間を加えて自分流にアレンジ!

ここで紹介した2つのレシピはどちらもたったの5分でできるので、忙しい日でもチャレンジしやすい。子どもへのおやつ、自分へのご褒美、遊びに来る友人へのおもてなしにぜひ取り入れてみて。

スーパー・コンビニ付近の賃貸物件はこちら!

監修=北嶋佳奈
文=吉本小雪
写真=奥村暢欣
スタイリング=木村 遥(スタジオダンク)

※「CHINTAI2017年11月号」の記事をWEB用に再編集し掲載しています
※雑誌「CHINTAI」2018年1月24日発売号の特集は「不思議なくらい いい部屋が見つかる本」。こちらから購入できます(毎月24日発売)
https://www.chintai.net/magazine/