にゃんこスター(スーパー3助・アンゴラ村長)

写真拡大

13日放送の「ダウンタウンなう 2時間半SP」(フジテレビ系)で、かまいたちの山内健司が、にゃんこスターの現在の売れ方を不安視した。

番組では「本音でハシゴ酒」の企画で、ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、坂上忍らが、東京・三軒茶屋の盛り場を訪れ、若手お笑いコンビのにゃんこスター、かまいたちとトークを繰り広げた。

1日放送の「キングオブコント2017」(TBS系)では、かまいたちが優勝、にゃんこスターが準優勝に輝いている。特に、にゃんこスターは結成5カ月での出場やその特異なコントで、出場後は一気に注目を集めた。

だが坂上は、本人たちを目の前に「にゃんこスターですけど、正直、僕よく分かんなかったんですよ!」とまず指摘。一方で、優勝のかまいたちを絶賛しつつ「でも『バラエティ番組に出るのって、にゃんこスターなのかもしれない』と、ふと思っちゃったんですよ」と明かした。松本も「もうニュース見ても、全部にゃんこスター、今」と、同コンビの人気ぶりを紹介する。

にゃんこスターのふたりが恐縮する中、ここで山内は「だから心配です、僕は」と割って入る。続けて「(にゃんこスターが)大好きなんで。『その売れ方は危険よ!? 』っていう。その心配だけです!」と、現在の人気ぶりに懸念を示す。山内の指摘で出演者が大笑いする中、松本も「まあね」と意見を同じくしていた。

【関連記事】
有吉弘行 にゃんこスターに懸念「改めてやるようなネタじゃない」
坂上忍が会話の魅力に持論を展開「差別がないとつまらない」
かまいたち・山内健司が「キングオブコント」に恨み節「完全に客が悪い」