今使っているスマホを格安SIMに乗り換える場合、いつ乗り換えれば1番お得なのでしょうか。

乗り換え時期を検討する際にチェックしておきたいポイントを解説します。

更新月を確認しよう

ほとんどの人が携帯電話会社と2年契約を結んでいます。もしも途中で解約をする場合は、契約解除料が9,500円発生します(契約のプランにより異なる場合があります)。

どの携帯会社も2年に1回、2ヶ月間だけ解約しても契約解除料が発生しない期間を設けており、これを「更新月」と呼んでいます。

つまり、解約するならこの更新月が狙い目だという事です。

更新月は過ぎてしまうと2年契約が自動で更新されます。次に解約してもお金がかからないのはまた2年後・・・。乗り換えを検討している方は絶対に逃してはいけませんね!

更新月の確認方法

更新月は「My docomo」「My au」「My SoftBank」の各HPやアプリより確認が可能です。

IDとパスワードでログインして確認してみましょう。

My docomoMy auMy SoftBank


更新月が過ぎちゃった場合は?

「更新月を確認したら、数ヶ月前に過ぎてしまっていた・・・」という場合は、契約解除料がかかっても格安SIMにすぐ乗り換えてしまいましょう。

一概には言えませんが、現在毎月のスマホ代が7,000円〜10,000円ほどかかっている場合、格安SIMに乗り換えると3,000円〜4,000円ぐらいはスマホ代が安くなることが多いです。

→スマホ代が7,000円→2,880円に。格安SIMって安っ!!!

だったら次の更新月を待つよりも乗り換えてしまった方が、すぐに元が取れてお得です!

更新月を確認してお得に乗り換えよう

更新月がいつかによって、乗り換えに最適なタイミングは変わってきます。

更新月まで待った方がお得なのか、それとも更新月を待たない方がお得なのか。格安SIMに乗り換えた時のスマホ代と今のスマホ代を比べて計算してみましょう。