張本智和【写真:Getty Images】

写真拡大

中国オープン男子複、樊振東、許キン組を0-2からミラクル大逆転勝ち

 卓球の中国オープンは23日、男子ダブルス準決勝で張本智和(エリートアカデミー)、木造勇人(愛工大名電高)組が樊振東、許キン組(中国)を3-2で破る大金星をマーク。決勝進出を決め、上田仁、吉村真晴組と日本人対決に挑む。

 第1ゲームから6-11、5-11と連取され、いきなり追い込まれたが、ここから驚異の粘りを発揮。第3ゲームから11-7、11-9で連取し返し、フルゲームに持ち込むと、最後はデュースの末に14-12で奪い、大金星を挙げた。

 張本は前日の男子シングルス1回戦で元世界ランク1位のウラジミール・サムソノフ(ベラルーシ)を破っていたが、それに続く大番狂わせ。13歳の勢いは、中国でもとどまることを知らない。