「国会の爆弾男」と呼ばれた楢崎弥之助・元衆議院議員(91歳)が憤っている。常々「わが弟子」と公言してきた菅直人・首相に、「即時退任」を求めたのである。二人の関係は1976年、菅氏が衆院選に初出馬した時に遡る。楢崎氏は付きっきりで菅氏の選挙運動を応援。1978年に社民連を結成すると、菅氏を副代表に抜擢した。楢崎氏が政界を引退してからも師弟関係は続いていた。ところが、首相になった菅氏は、急に冷淡になった。7