「ソフトバンク2−1西武」(19日、みずほペイペイドーム)西武のドラフト1位・武内夏暉投手がプロ初完投初完封を目前にアクシデントに見舞われた。緊急降板後にチームは逆転サヨナラ負け。4勝目もお預けとなった。1−0の九回、先頭の周東に安打を許し、次打者中村の打席で1球けん制球を投じた。その直後、異変を察知した豊田コーチがトレーナーとともにマウンドへ。言葉を交わすと、ベンチ裏へ戻った。その後、松井