問題の悪質タックルの場面(提供:関西学院大学)J-CASTニュース

「風化を目論見か」遅すぎる日大の第三者委員会に被害選手の父が批判

ざっくり言うと

  • タックル問題の被害選手の父親が6日の番組で、日大の姿勢に不信感を見せた
  • 第三者委員会の結果報告は7月下旬で、問題の試合から約2カ月を要する
  • 父親は「確実に風化させることを目論んでいるのかな」と疑った

ランキング

x