ソン・ガン&キム・ユジョン主演のドラマ「マイ・デーモン」日本など24ヶ国で1位に!Netflixで好成績を記録

写真拡大

SBS金土ドラマ「マイ・デーモン」がグローバル視聴者の注目を集めている。

同作は、悪魔のような財閥の令嬢ト・ドヒ(キム・ユジョン)と、一夜で能力を失ってしまったデーモン(悪魔)のチョン・グウォン(ソン・ガン)が契約結婚をして繰り広げられる物語を描くファンタジーラブコメディだ。

韓国で先月24日に放送され、視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、第1話の視聴率は4.5%でスタート。また、Netflixを通じて全世界に配信され、グローバル市場の攻略に好調な滑り出しを見せている。

本日(4日)、OTT(動画配信サービス)ランキング集計サイトのFlixpatrolによると、ボリビア、ブラジル、チリ、コロンビア、コスタリカ、ドミニカ共和国、エクアドル、グアテマラ、ホンジュラス、インドネシア、日本、マレーシア、モルディブ、メキシコなど24ヶ国で1位を獲得した。

香港、タイ、カタール、サウジアラビア、バングラデシュなど7ヶ国で2位、アルゼンチン、バーレーン、エジプト、インド、ヨルダン、モロッコなど16ヶ国で3位にランクインしている。

ファンタジー的な設定、それを際立たせる非現実的なキム・ユジョンとソン・ガンのビジュアルと演出が、グローバル視聴者を魅了する要素となったものとみられる。

韓国でも第1、2話に比べ、ユニークな設定とキャラクター、ストーリーが本格的に展開し始めた第3、4話から少しずつ好反応が増えており、視聴率も上げることができるのか注目されている。

・ソン・ガン&キム・ユジョン、お互いを絶賛!新ドラマ「マイ・デーモン」での相性に期待“面白いシーンが完成”(総合)

・ソン・ガン&キム・ユジョン、お互いの魅力ポイントは?「ギャップがある」(動画あり)