松平健

写真拡大 (全10枚)

俳優・松平健が、18日の都内で行われた寝具のPRイベント、雲のやすらぎシリーズ『健眠枕』の新商品発表会に出席した。

今日から、オンラインストアで発売となる「雲のやすらぎ 健眠枕」を発表した、松平。枕のプロデュースは初めてだと明かしていたが「これまで、7、8種類の枕を買い換えてきた。特に枕にはこだわっています」と話した。

この商品(税込14,980円)開発には、1年の開発期間を経てきて、松平は「試作品から完成まで4つの段階があって、何度も試して(開発スタッフに)たくさん注文してきた」と振り返り「私は、しっかり頭を包んでくれる枕がイイと思っていて、この枕は頭も首も包み込まれます。自信作です」と実感を話しながらアピールした。


▼ プロデュースした「健眠枕」を披露した、松平


▼ 「雲のやすらぎ 健眠枕」の使用イメージ



開発には、同席した美容整体師・井上剛志氏の知識とノウハウが活かされているそうで、最大の特長は「形状」で、頭や首だけでなく肩まで乗せることで、巻き肩・猫背を対策、理想の寝姿勢に導くように設計されているそうだ。もちろん素材にもこだわりがあって、独自開発の高復元素材(圧縮しても約99%が元に戻るウレタン)を使用し、絶妙な柔らかさと弾力を備えているという。

そこで、井上氏は、商品を手に取って「枕は頭を乗せるイメージがありますが、肩まで乗せるところにこだわっています。首の緊張をといてあげることが重要です」と改めて強調した。

「私は(頭部が身体の前に突き出たような)ストレートネックだと言われています」と松平。この枕を使ってみて「安心感があって、気持ちがイイです」と個人的な感想を述べつつ、「首や肩に違和感がある人はぜひ使ってほしいです。本当にオススメです」と促していた。

今日の発表には、ゲストとして、お笑いコンビ・ダイアン(津田篤宏/ユースケ)も参加していた。

▼(左から)ユースケ、松平健、津田篤宏



■関連リンク
雲のやすらぎシリーズ『健眠枕』…一番星・オンラインショップ