呼吸と連動させてダイエット効果UP。1日3セット【お腹&下半身を一気に引き締める】簡単習慣

写真拡大


お腹や下半身の引き締めを目的としたエクササイズは色々とありますが、中でも初心者でも習慣に採り入れやすい簡単エクササイズが【バードアンドドッグ】です。このバードアンドドッグの効果をさらに高める方法の1つが、動きと呼吸を連動させて行うピラティスのやり方を採り入れて実践することになります。

🌼減量&全身の引き締めに効果大。姿勢まで美しく【細見えする体に導く】簡単習慣

 

バードアンドドッグ


お腹に力を入れつつ体のバランスを取りながら行うことで、全身の筋肉と体幹を一気に強化するエクササイズです。呼吸と動きを連動させることで、さらなるダイエット効果UPを期待できます。

(1)腰幅に脚を開いて四つん這いになり、一旦息を吸って、息を吐きながら右腕と左脚を同時に床と水平になるまで伸ばす ※足はかかとから持ち上げるようにします
(2)息を吸いながら、お腹を丸めるように右腕と左脚を曲げる
(3)息を吐きながら、(1)の状態に戻す ※(2)、(3)を3回繰り返します

 

反対側も同様に行って1セットとし、“1日あたり3セットを目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「腰の位置は床に対して常に水平をキープしておくこと」がポイント。姿勢キープ時に腰が開いてしまわないように注意しましょう。

ピラティスのエクササイズは「正しいフォームで実践すること」、「動きと呼吸を連動させること」の2つが重要です。最初は無理をせず目標回数を達成することから始めて、全身のスタイルアップに役立ててくださいね。<ピラティス監修:SHIERI(インストラクター歴5年)>