ごみの中から発見された現金700万円 廃棄物処理業者が岐阜市に寄付

ざっくり言うと

  • 岐阜市の廃棄物処理業・ブルーボックスが、現金700万円を市に寄付した
  • 2020年9月、持ち込まれた一般家庭ごみの中から従業員が発見
  • 持ち主が現れないまま3カ月が経過し、所有権が同社に移った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x