新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、多くの小中学校、高校などが休校になっている。

そんな状況の中、Jタウンネットに一通のメールが届いた。2020年4月15日のことだ。

「小中学校が休校になって、公園で遊ぶ子供が増えました」

そんな悩みを打ち明けたのは、埼玉県に住むSさん(30代女性)である。なんでも、彼女が住むアパート敷地内の公園が「無法地帯」になっているというのだ。

子供達は一日中ボールを壁にぶつけるなど大暴れ。しかし、Sさんが疑問を呈しているのは、子供たちを放ったらかしておく保護者の存在だ。

「ソーシャルディスタンスは無視で、密着し放題です」

小中学校が休校になって、公園で遊ぶ子供が増えました。

しかし、一日中ほったらかしにされたお子さんが多く、うちのアパート専用敷地内にある公園は無法地帯になっています。お昼ご飯の時間以外は、子供たちの姿をほとんど見かけます。

とくに大きい男子が暴れ放題なんです。給水塔を守るフェンスやアパートの壁に一日中ボールをぶつけて大騒音。給水施設の管はボコボコに潰れてしまいました。


実際にイタズラされたもの(画像は投稿者提供、以下同)

また、勝手に砂場にカラスの死体を埋め、どこからかナンバープレートやレンガを持ってきて「お墓」なるもの作っています。


ナンバープレートやレンガでお墓?

また、公園の花壇のレンガを粉々に粉砕するなど...。アパートの外のお子さんを含めて、たくさんの子供達が一日中暴れ回っている状態に、もう気が狂いそうです。

そもそも、緊急事態宣言が出ているのに、子供を一日中ほったらかしにしていいのでしょうか。ソーシャルディスタンスは無視で、密着し放題です。

マスクもしないし、長時間遊んでいる間は手洗いもしていません。保護者は何を考えているのでしょうか。

他人(お友達)と大勢で遊ぶこと自体にリスクがあり過ぎると思われます。

あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します

Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。

メール(toko@j-town.net)もしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージで、具体的なエピソード(500文字〜)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)