阪神16安打14失点で大敗を喫す 藤浪晋太郎2回3失点、能見篤史は7失点

ざっくり言うと

  • 阪神が23日のオープン戦で対戦した広島に16安打を浴び、2−14と大敗した
  • 藤浪晋太郎は2回を投げ3失点し、能見篤史は2/3回を投げ7失点の大乱調
  • また先発出場した糸井嘉男は、左足首の手術から198日ぶりに実戦復帰した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x