ハイスペック男性と付き合いたいと思ったことありませんか?

学歴が高くて高収入で身長が高くてイケメンな男性というのはいつの時代でも女性の憧れの的。

「そんな男性に相手にされるわけない」と思うのはまだ早い。

今回はそんなハイスペック男性に刺さるアプローチの仕方をご紹介します。

納得のいく反論

ハイスペックな男性というのは褒められる機会も多いため、一般男性に効果的とされている「さすがですね」や「すごーい!」といった「さしすせその法則」を使っても相手にされない可能性が高いです。

なので、他の女性とは違うぞとアピールするために、例えばハイスペック男子の意見に対して反論してみるといいでしょう。

しかし、ただ相手の意見を否定するのは論理的ではないので、イメージダウンにつながってしまいますので、しっかりと相手の納得いく反論ができるかどうかがポイントになります。

ハイスペック男子を見つけたら、思い切って自分の意見をぶつけてみるといいかもしれませんよ。

部分的否定

自分の意見をぶつけるといっても真っ向から反論してぶつかっていっても喧嘩になってしまったり、険悪な雰囲気になってしまうこともあるでしょう。

そこで、部分的な否定で“自分の考えを持っている女性”をアピールすることが効果的です。

具体的には「ここは共感できる」といったん肯定しつつ「でも、ここの部分は別の意見がある」と部分的に反論をするといいでしょう。

そうすることで相手の意見を頭から否定することを避けつつ、自分の意見をスマートに伝えることができます。

意外なアイディア

ハイスペック男子というのは頭がいいので、世間の常識や当たり前のことに飽き飽きしている傾向があります。

例えば、あなたが「好きな人とは一緒にいたい」と言っても、ハイスペック男子というのは「みんな同じことをいう」と感じで興味を持ってくれません。

そこで、「好きな人だからこそ、距離を置きたい」といったなら、「どうして?」となるはず。

新しい価値観に触れたり、意外なアイディアに触れることでハイスペック男子の興味を引くことができます。

最後は納得して説得された演出

納得のいく反論や部分的な否定を行うことがポイントであることは上述しましたが、最後にダメ押しのテクとして戦略的撤退を行ってみることもおすすめ。

具体的には「ここはすごい共感できます。でも、ここは私的にこう思うんです」という意見を言ったとします。

それに対して男性が「それは分かるけど、でもこういうことなんだ」と反論を重ねてくることが予想できるでしょう。

そんなときに、またさらに反論したのではエスカレートしていってしまうので、「なるほど、そういうことなら納得です」というように相手の意見に納得した演出をするわけです。

最後は男性に花を持たせてあげるといいでしょう。

ハイスペック男子は女性の中身を重視してる?

今回はハイスペックな男性の攻略方法をご紹介しました。

ハイスペック男子というのは美人な女性とも接し慣れているもの。だからこそ、外見だけが良い女性に飽き飽きしていることもあります。

なので、あなたが上手くアピールすることでイケメンで高収入な男性をゲットできるかもしれませんよ。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)