中国ベンダーのXiaomiが、若者向けの新スマホブランド「Mi CC」を設立したことを発表しました。Miブランドの傘下での展開になります。

写真撮影に強いフラッグシップ機を開発か

HuaweiがHonor、OppoがOnePlusを傘下で展開しているように、XiaomiもPocoブランドを抱えていますが、そこに「CC」が新たに加わります。
 
Xiaomiは、Miブランド傘下で、若者向けの「Mi CC」を新たに展開することを発表しました。
 
CCとは、 「camera + camera」を表すとされていますが、chic(上品)、cool(かっこいい)、colorful(カラフル)、そしてcreative(クリエイティブ)の意味も含まれるようです。
 
「Mi CC」は、セルフィー加工アプリMeituと共同で設立されたばかりの「Xiaomi x Meitu AI Beauty Lab」のアルゴリズムをもとに、正面と背面の両方のカメラを使用する写真撮影に強いフラッグシップ機をリリースする見通しです。
 
Mi CCは、Xiaomiの最も若年の製品チームの一つにより設立されました。
 
Xiaomiの会長で創業者のレイ・ジュン氏は、「シンプルで華麗、正直でまっすぐなアプローチで、Mi CCが若年ユーザーの良い選択肢になると信じている」とコメントしています。
 
 
Source:Mi Blog via Android Police
(lexi)