“闇営業”で所属事務所から契約解消された入江慎也について語る向井慧/(C)AbemaTV

写真拡大

パンサー・向井慧が、6月8日に生放送されたAbemaTV「AbemaPrime」(毎週月〜金曜夜9:00-11:00、AbemaNewsチャンネル)で、カラテカ入江慎也が振込詐欺グループを相手にした“闇営業”で、所属事務所から契約解消されたニュースについて語った。

【写真を見る】MC・乙武洋匡は向井慧に「入江さんから誘われたことないんですか?」を聞く/(C)AbemaTV

向井は「僕は入江さんと本当に仲良くさせていただいている。本当にいい方なのは間違いない。僕の誕生日の0時ちょうどに、毎年メールをいただく」とその関係性を告白。

一方で、「入江さんは人脈の作り方などは本当にすごい方で、相手を喜ばせようと仲介していた。こんなこと言ったらあれだが、ちょっとバカなんですよ」と苦笑い交じりに語り、ある意味自らの損得を考えない人脈作りが災いしてしまったことを指摘した。

また、番組MCの乙武洋匡から「向井さんは入江さんから誘われたことないんですか?」と尋ねられると、「青汁王子のイベントに祝い花を出してほしいと(入江さんから)頼まれたが、接点もない方だし、何かあるときに僕の名前が出ても責任を背負うことできないのでと断った」と語り、「断った数週間後に(青汁王子が)逮捕されて危なかった」と明かした。(ザテレビジョン)