『Nスタ』が終わった後も、別の仕事の打ち合わせのため渋谷へ。やや疲れた表情でビルを後にしたホラン千秋

写真拡大

目撃!ハリコミ24


渋谷 19時45分

Nスタ』が終わった後も、別の仕事の打ち合わせのため渋谷へ。やや疲れた表情でビルを後にしたホラン千秋


 5月上旬の夜7時半過ぎ。渋谷のテレビ制作会社の前に、黒いワンピースを着た美女が姿を現した。タレントでキャスターのホラン千秋(30)である。レギュラー出演する『Nスタ』(TBS系)の生放送を終え、慌ただしく駆けつけた様子のホランは、小走りにビルの中へ入った。

「実は、彼女は民放キー局のアナウンサー試験にすべて落ちた"負け組"だったのです。それでも’12年に『NEWS ZERO』(日本テレビ系)のキャスターの座をつかみましたが、わずか1年で降板。ただそれから奮起し、いまや女性フリーアナの年収で断トツ。彼女の努力には頭が下がります」(民放テレビディレクター)

 10分後、鼻の下に手を添え、考え込んだ様子のホランが資料を片手にビルから出てきた。現在、テレビ・ラジオのレギュラー8本と多忙を極める彼女。頭の中は仕事で目一杯の様だ。

PHOTO:西原 秀