スーパーの売上高が3年連続減少 衣料品が振るわず冬物も苦戦

ざっくり言うと

  • 22日、2018年のスーパーの売上高は12兆9883億円と発表された
  • 既存店ベースでは、前年比0.2%減と3年連続のマイナスだった
  • 衣料品は5.3%減と振るわず、暖冬でコートが伸び悩むなど冬物も苦戦した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング