入国制度の盲点を突き…高額治療を安く受ける外国人の実態

ざっくり言うと

  • 外国人が日本の健康保険を使い、安く治療を受けるケースが増加しているそう
  • 留学ビザや経営・管理ビザであれば、3カ月以上の在留で国保に入れるため
  • 治療が終わりすぐ帰国する人もいるが、こうした「タダ乗り」は合法だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング