晩婚化が進み草食系男子がほとんどの近頃。
男性にとって「結婚」とはとてもハードルが高いものだと言えます。
そんな男性が結婚相手に求める「3K」と呼ばれる「3つのK」とは?

http://weheartit.com

■家庭的である事。
いつの世も変わらないのはやはり料理上手で家事が得意な家庭的な女性をタイプとして挙げる男性が多い事。
これはずっと変わっていません。
男性にとっての最低ラインとも言えます。
逆に言えば料理が得意、家事が好きと言う女性はどんな男性にとっても結婚対象として見てもらえると言う事なんです。
結婚したいと言っている割に料理は全く出来ない、と言っている女性多いですがそれでは婚活パーティーに行ったとしても結婚相手としては考えてもらえないのが現状。
結婚するなら母性本能が強い女性をと本能的に求めているのかもしれませんね。

■賢い事。

賢いと言うのは大人の女性としての品格が感じられる事。
付き合うのなら少しくらい常識知らずでも可愛いと許せますが、結婚となると話は別。
常識的な人を男性は求めています。
学歴が高ければ良いと言う訳ではなく本当の意味での頭の回転の速さ、良さを指しているこの言葉。
親に紹介したり上司の家族とのホームパーティーに招かれたり、そんなシチュエーションで不安になるような子は花嫁候補失格。
賢さは周りの空気を読む力、周りと上手くやっていく力、つまり生活力とも言えます。

■経済力がある事。

共働きが当たり前になってきた近年。
「結婚したら専業主婦が良い」なんて言っている女性にはまず男性は振り向きません。
誰かに頼って生きているのではなくしっかり自立して生きている女性こそ今求められているのです。
「養ってほしいから結婚したい」と婚活をしている女性は男性から見てもすぐに気付かれてしまうのです。
「一緒に頑張りたいと思えるパートナーが欲しい」と考える女性こそ男性がまさに理想とする女性。

http://weheartit.com可愛い女性から順に寿退社していく時代はもう終わりました。
待っているだけでは良い縁談は来ません。
男性の求める女性は随分現実的な物へと変化してきました。
まずは家庭的で自立した大人の女性を目指してみてはいかがでしょうか。