5日、脳科学者の茂木健一郎氏が、理化学研究所小保方晴子・研究ユニットリーダーの採用プロセスをめぐるマスコミの報道に、Twitterで怒りをあらわにした。

小保方さんの理研発生・再生科学総合研究センター(CBD)採用面接について、5日にマスコミ各社が「英語のヒアリングを実施せず、2通必要な推薦状が1通もない状態だったことがわかった」「STAP細胞の研究を重視した理研が、大きな実績のない小保方氏を特例とみなして採用を急いだ」などと、報じていた。

茂木氏はこれらの報道に対しTwitterで「あのさ、マスコミ諸君、マジで質問したいんだけど、小保方晴子さんの理研による採用が、通常と違うプロセスだったって、何が問題なんだよ?」と疑問を呈し、続けて「すべての採用者を同じ基準で選ばなくちゃいけない、という法律でもあるのか? 君たちのその報道姿勢が、日本のイノベーションを妨げているといい加減気づけ!」と投稿し、マスコミに警鐘を鳴らした。このツイートは11時現在で1,000件以上リツイートされるなど、話題となっている。



【関連記事】
茂木健一郎氏「美味しんぼ」叩きに物申す「特別視する理由わからない」
小保方氏「本当の気持ちではない」一転撤回なぜ
小保方氏の代理人弁護士「彼女は悲しみのどん底にある」