大谷の調整をめぐり割れる日ハム

ざっくり言うと

  • 3月31日、試合前のブルペンで日ハム・大谷翔平は75球を投げ込んだ
  • 栗山監督は「疲労を考えたら球数が多過ぎるんじゃないか」という趣旨の発言
  • 黒木投手コーチは、大谷を先発として育てるなら75球は妥当だとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング