スペインの洞窟壁画 最新の年代測定で約6万4800年前のものと判明

ざっくり言うと

  • ドイツの研究チームが、スペインのラ・パシエガ洞窟の壁画に関して発表した
  • 最新の年代測定で、遅くとも6万4800年前に描かれたものであると分かった
  • 壁画には、幾何学模様や馬などが描かれていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング