鈴木亜美

写真拡大

7日放送の「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)で、歌手の鈴木亜美が、自身の子育ての様子を明かした。

番組では「芸能人ママこだわりの子育てに密着」と題した特集で、今年1月に第1子となる男児を出産した鈴木の子育て生活にも密着した。

鈴木自身がカメラで自宅の様子を撮影していると、インターネット販売サイトで購入したという子ども用の遊具「レインフォレスト・ジャンパルーII」が届いた。値段は2万1600円で、翌日に鈴木自身が組み立てていた。

さらに、オランダ製の高級ベビーカー「バガブー カメレオン3」も届いていた。高性能な機能が多く搭載されているだけでなく、子どもの成長に合わせてカスタマイズできるのが特徴で、値段は14万1966円。こちらもネット通販で購入し、鈴木がおよそ1時間半かけて組み立てていた。

さらに外出時の密着映像で鈴木は「ボーネルンド代官山店」に訪れた。店では世界20カ国の厳選おもちゃを販売しており、子どものおもちゃはこの店で買い揃えているという。

この日はベビーカーに取り付けるおもちゃや、布でできた飛び出す絵本など5点を購入し、合計金額は1万9764円だった。

また仕事と育児を両立するため、より良い保育園を探している鈴木は、おもちゃを購入した後に渋谷の保育園「ミライLabo」の下見に訪れた。脳科学や臨床心理学に基づいた科学的根拠のある幼児教育法を取り入れているという同保育園は、0歳児の場合、週5日あずけて1ヶ月で12万9600円だという。

【関連記事】
鈴木亜美の行動に共演者がドン引き「地獄から来た女だ」
小室哲哉が鈴木亜美の楽曲制作のためJR総武線に乗車した過去を振り返る
鈴木亜美が辛かったロケを明かす 闘牛に挑戦しカメラマンが逃げ出す