ビートたけし

写真拡大

11日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)で、ビートたけしが元指定暴力団組長のふたりに「映画出てくんねぇかな」とラブコールを送った。

番組では、「神戸山口組 組長逮捕! どうなる分裂騒動!?」と題して、指定暴力団山口組の内部分裂問題を扱った。そこで、ふたりの元山口組系組長、6代目山口組派・竹垣悟氏と、神戸山口組系派・猫組長をスタジオに招いて議論を展開した。

たけしは映画監督として「アウトレイジ」「ソナチネ」など、暴力団が登場する映画を制作している。そんなたけしは、ふたりの元組長を目の当たりにし、「いやぁ〜いい顔してるなぁ」「映画出てくんねぇかな」「本物は違うね!」と、ふたりのまとう雰囲気と面構えを絶賛。猫組長の隣に掛けていた大竹まことも「すごいもの!」と評し、たけしに共感していた。

【関連記事】
ビートたけしが一般人を殴り飛ばした過去 電車の中でケンカに…
ビートたけしが理想の先輩と後輩を告白「いつでも追い抜ける」「俺を脅かさない」
太田光がビートたけしの前で爆弾発言「講談社だったら消火器で殴られてる」