吉田沙保里の恋愛に澤穂希氏がダメ出し連発「無理矢理シュート打つ」

写真拡大

26日放送の「1周回って知らない話」(日本テレビ系)で、女子レスリング・吉田沙保里の恋愛に、元なでしこジャパン・澤穂希氏が辛辣なコメントを連発した。

番組では、ゲストの吉田が恋愛について語り、VTRで12年来の親友である澤氏も登場した。澤氏は「(吉田の)アプローチの仕方が私には考えられない」とバッサリ。澤氏によると、吉田は好きな人ができると、相手の立場や状況を考えず、すぐに自分の思いを伝えてしまうのだとか。ここで澤氏は自身の専門とするサッカーに巧みに例え、恋愛における吉田を「ガンガンにシュートを狙うタイプ」のFWだとし、相手がゴール前を固めていても「無理矢理シュートを打つ」のだと評した。

また澤氏によると、吉田は自身に好意を持った男性とデートしたとき、途中で相手のことが嫌になり、友達を電話で呼び出して3人で行動したこともあるという。そこでスタッフが、吉田は打ち合わせの際に「いつでも、良い相手がいたら結婚したい」と語っていたと告げる。

すると、澤氏は少し前に吉田が「結婚、面倒くさくなっちゃった」と言っていたと暴露。澤氏は「(結婚を)したこともないし、恋愛もしてないのに、『結婚、面倒くさくなっちゃった』って何だよ!」と吉田に痛烈なダメ出しをし、これにはスタジオの吉田も笑うしかなかった。

VTR終了後、司会の東野幸治から「ボロカスですよ!」と言われ、吉田は「結構すごいボロボロに言われるんですよ、いつも」と苦笑する。だが、いつも「そうか」と納得するところがあるようで、「恋愛経験が豊富」な澤氏の話に耳を傾けていると語っていた。

【関連記事】
吉田沙保里が語ったリオ五輪後の周囲の変化とは「みんなが優しくなった」
坂上忍 吉田沙保里にリオ五輪後を尋ねるマスコミに苦言
澤穂希氏 なでしこジャパンに苦言を呈する「戦う姿勢があまりなかった」