「買わなきゃよかった高額商品」トップ3…なんと男女別ではこんなに違いが!

写真拡大

人生に後悔はつきもの。その中でも「買わなきゃよかった……」という買い物に関する後悔は、誰しもが持っているのではないでしょうか?

特に高額商品となると、人生に大きな影響を与えてしまう恐れがあります。みなさんは実際に、どんなものを買って後悔しているのでしょう?

『WooRis』が既婚者934人を対象に、“買って後悔した高額商品”を男女別に調査したところ、同じアンケートでも男女で違いがでてきました。

そこで今回は、ファイナンシャルプランナーである筆者が、買って後悔した高額商品の男女別トップ3をお伝えするとともに、”後悔しないために心得ておきたいこと”をお伝えします。

 

■女性の「買わなきゃよかった!」トップ3

それでは早速、女性が買って後悔した高額商品、上位3つを見ていきましょう。

1位:衣料品・装飾品(20票)

2位:家電(19票)

3位:宝石(13票)

女性においては、1位と3位に“身に着けるもの”がランクイン。

女性はやはり自分を輝かせてくれるものに惹かれてしまうようですが、実際には、”買って後悔”しているものもあるようです。

その理由には、「奮発したものの冷静になってみれば特に使う場面がなかった」、「流行が終わった」など、一時の感情に流されて、その後の使用用途を思い描けていないことが後悔へと繋がってしまったことが伺えます。

買う際には、具体的にどの場面で使うのか、自分にとって本当に必要なものなのか、冷静に判断する目が重要です。

流行りものにおいては、”期間限定”であることを念頭において、本当に欲しいのか、リーズナブルな商品で代用できないか、など、一呼吸おいて考えましょう。

 

■男性の「買わなきゃよかった!」トップ3

一方で男性は、トップ3に生活における高額商品が並びました。

1位:家(25票)

同率2位:車(14票)

同率2位:家具(14票)

マイホームや車は、所帯をもつ男性が手に入れたいものですよね。それこそ、人生を左右する大きな買い物です。後悔してもしきれない……というのが本音なのではないでしょうか。

家や車はローンを組むことも多く、維持費がかかります。決して憧れや見栄だけで買うものではありません。

家に関しては、「マンションの修繕積立金や管理費が高く家賃と変わらない」、「背伸びした金額でローンが大変」と、想定していた金額以上の支払いに嘆く声が多数。人生で一番高い買い物ですから、事前の資金計算は念入りに行う必要があります。

また、賃貸住宅に住み続けるという選択肢もありますので、人生プランを描いたうえでマイホームについて考えてみましょう

車も同様に、週末しか使わないのであれば、カーシェアリングを使うほうがお得です。仕事や生活に必要不可欠でない場合、家計を見直すのに車の存在は外せません。

家具は「見栄を張って高すぎるものを買った」、「使い勝手が悪い」と、見栄えを気にして実用性に欠けたものを選んでしまった……と、女性の装飾品同様、生活場面や用途を想像できずに買ってしまったことが後悔の理由になっているようです。

どのように生活するのか想像力を働かせるとともに、その対価としてふさわしいものなのかを見極める目が必要です。

 

■後悔しない買い物をするための心がけ

男性は生活における大きな買い物を挙げたのに対し、女性は趣味嗜好による衝動買いを悔いていることがわかりました。

ローンを組むような大きな買い物は男性が多く負担するケースが大半ですので、金銭的負担が自分にない女性からは、重要視されにくいかもしれません。そう思うと、やはり男性は金銭面だけでなく精神面でも大きな負担となっているのがよくわかります。

前述したとおり、買って後悔しないためには、”自分にとって本当に必要なものか判断”しなければなりません。

他者の評価を第一に考えてしまうもの……例えば、「高級車を買ったら周りから羨ましがられる」、「この服ならみんながオシャレだと言ってくれる」、そういったものは、本当に必要なものか疑わしいです。

「子どもの洗濯物が増えたから、大きい洗濯機を買う」「賃貸の間は、場所をとるベッドは買わずに、いい布団を買う」など、具体的にどういった理由で買う必要があるのか、自分自身に問いかけるクセをつけましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

大きな買い物に限らず、普段から“自分(家族)に必要なもの”という軸をもって買い物をすれば、大きな後悔には繋がりにくいものです。

軸がぶれないように意識してお買い物に臨んでくださいね。

(ライター 沖田かへ)

 

【関連記事】

※ 無理だから!セコすぎて惨めになる「節約裏ワザ」

※ えっ…コルク眉墨!?「よく聞く節約の裏技」実際やってみて得策とは言い難い方法3つ

※ ムダ金だった!60歳以上の男女が「後悔したお金の使い道」1位はなんと

 

【Specialコンテンツ(PR)】

※ 成功者続出!ホンモノの水素水を使ったエイジングケアって

※ お鍋で作れる!? 夏バテ気味な身体にうれしい簡単「パエリア」

※ 1回でウエスト-7cm!? 「セルライト対策」とっておきの秘訣とは

 

【姉妹サイト】

※ ムダ遣い防止も!「明日会社に着ていく服がない…」を防ぐ買い物のコツ