満塁ホームランが自分の車の窓を直撃!それでも大満足のマイナー選手が話題に

写真拡大

メジャーリーグ入りを目指して日々奮闘しているマイナーリーグの選手たち。

普段はあまり大きな話題になることのないマイナー選手のうちのひとり、ブランドン・トーマス選手が注目を浴びています。

感激の満塁ホームランが…

理由は彼が放った満塁ホームラン…だけならよかったのですが、珍しかったのはその後の顛末です。

大きく弧を描いたホームランはレフトスタンドを越え、球状外の駐車場へ。

そして駐車してあった車の窓を直撃しました。

Gateway Grizzlies Baseball / Facebook

Gateway Grizzlies Baseball / Facebook

これがなんとトーマス選手自身の車。

窓がすっかり割れて…修理代は相当な額になりそうです。

本人は「価値はあった」と満足

しかしトーマス選手自身は「それだけの価値はあった!」と嬉しそう。

満塁ホームランの喜びは何にも勝っているようです。

ファンからもねぎらいの言葉

この満塁ホームランの顛末が投稿されたグリズリーズの公式Facebookには、2,800人を越えるいいね!がつきました。

トーマス選手も「現実のこととは思えない」としながら、自らのツイッターで伝えています。

「昨夜のビフォー&アフター(笑)現実のこととは思えない」

トーマス選手に対しては「すごい打球だ」「他の人の車じゃなくてよかったね」「ファンの車に当たらないようにあえて自分の車にぶつけたんだ」など、温かいコメントが続々。

また「車の窓にサインして額縁に入れてとっておけば記念になるよ」という案も出ています。

球団が公開した“その瞬間”はこちら。