30日、大学の期末試験で替え玉を使ったことが明らかになった女性タレントのオウヤン・ニーニーだが、イメージダウンは深刻で、初出演映画もボイコットを叫ぶ声が上がっている。写真は「六弄[口加][口非]館」のオウヤン・ニーニー。

写真拡大

2016年6月30日、大学の期末試験で替え玉を使ったことが明らかになった女性タレントのオウヤン・ニーニー(欧陽[女尼] [女尼])のイメージダウンは深刻で、初出演映画もボイコットを叫ぶ声が上がっている。NOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

オウヤン・ニーニーは有名な女性歌手・欧陽菲菲(オーヤン・フィーフィー)のめいで、日本デビューを果たしたタレント兼チェリストのNana(ナナ/欧陽娜娜)の姉。「オウヤン三姉妹」の長女として知られた存在だ。

台湾芸術大学に通うオウヤン・ニーニーは、期末試験期間に仕事でロンドンへ行っていたため、替え玉を使ったことが明らかになった。フェイスブック上で謝罪したものの、その替え玉が当初発表していた同級生ではなく、校外の人間だったことが新たに分かり、「悪質だ」と批判の的に。また、ロンドンから帰国した際、空港で何の説明もせずそそくさと立ち去ったことも、人々の怒りに火をつけることになった。

初出演映画「六弄[口加][口非]館」が7月14日から公開予定だが、ネット上ではボイコットを呼び掛ける声も上がっている。また、国際派スターへの道を歩み始めた妹・Nanaの足を引っ張ることになるとして、Nanaのファンも不快感を示している。

さらに大学側が、オウヤン・ニーニーへの処分について内容を明らかにしないと発表したことで、裏取引を疑う声もあり、騒ぎはなかなか収まらない様子だ。(翻訳・編集/Mathilda)