30日、韓国・国民日報は、最近韓国のインターネット掲示板で話題になっているコンビニ店員が挙げた「ありがたいお客ベスト5」と、その反対の「困った客」の実例を紹介した。写真は韓国のコンビニエンスストア。

写真拡大

2016年5月30日、韓国・国民日報は、最近韓国のインターネット掲示板で話題になっているコンビニ店員が挙げた「ありがたいお客ベスト5」と、その反対の「困った客」の実例を紹介した。

ベスト5は次の通り。1位「値段ぴったりのお金を出してくれる客」、2位「『お疲れさま』や『さようなら』など、先にあいさつをしてくれるかあいさつを返してくれる客」、3位「(店の飲食コーナーで)ラーメンの汁をこぼさず、食べた後はきれいに片づけてくれる客」、4位「支払いの際、現金やカードをきちんと手に渡してくれる客」、5位「かわいいか格好良い客」。

この書き込みには「当然のことばかり」との反応も少なくないというが、記事は「かなりのアルバイトが客から当然の対応すら受けられず涙を流している」証拠だとして、やはりネット掲示板などで紹介された「ありがたい客」とは正反対の事例を挙げた。

まず一つ目は「陳列棚を倒し、商品をまき散らして去った客」。それから「何か不満があると言って、選んだ商品をレジ横に置いて行った客」。これには、10本以上の缶飲料が台の上に置き去りにされた写真が添付された。さらに「金を投げ付けて払った客」と「口汚い客」。「袋に入れましょうか」と聞いた店員に「じゃあそのまま持って行けって言うのか?」と言い返した客がいたという。そして最後は「食べた後に片づけをしない客」。これには、客が店内のコーナーで食べ散らかしたカップラーメンやジュースの缶が並ぶ「惨状」を写した写真が添えられていた。

この記事に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「食事後のテーブルが一番汚いのは韓国人だって、外国人も嫌がるらしいよ」
「道徳が消え去った」
「ベスト5のうち5番目は除くにしても、他は小さな子どもでもちゃんとやってることでは?」

「家庭の教育の問題」
「社会不適合者が多過ぎる。こんな人は一生無職で生きるだろう」
「皆がもてはやされたい世の中、そして皆がパワハラをしたがる世の中。わが韓国ならではの礼節や尊重、品格や情は、跡形もなく消え去って久しい」

「どうかな…。最近は客が先にあいさつしても、ちゃんと返さない店員は多いよ」
「客が精算してくれるのを目の前で待っていても、座ったままスマホでゲームしてる店員もいる」
「お金を投げる女…話に聞いたことはあったが初めて見た」(翻訳・編集/吉金)