香取慎吾(C)モデルプレス

写真拡大

【モデルプレス=2024/02/12】香取慎吾が、11日放送の日本テレビバラエティー番組『行列のできる相談所』(毎週日曜よる9時〜)に出演。ドラマ共演者に毎年季節の贈り物をしていることを明かされた。

香取&中居、6年前共演スマステでの“木村拓哉へのメッセージ”話題に

◆月9「人にやさしく」出演者4人が集結


スペシャルMCとして14年ぶりに同番組に出演した香取。スタジオゲストには、フジテレビ系月9ドラマ『人にやさしく』(2002年)で共演したお笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次とロックバンド・SOPHIAの松岡充が集結し、香取は「めちゃくちゃ久々ですね」と懐かしそうに微笑んだ。

その後、作品内でつらいことがあったときに出演者みんなで行っていた決めポーズの「3(スリー)ピース!」を3人で披露。タレントのフワちゃんがひな壇から駆け下り、スマートフォンで写真撮影をするほど興奮する場面もあった。

さらに、当時7歳で同ドラマに出演していた俳優・須賀健太もスタジオに登場。4人で改めて「3ピース!」のポーズを決めた。

香取慎吾、季節の贈り物を「600人くらい」


同ドラマの共演者に毎年季節の贈り物をしていると明かされた香取。松岡は「あれから20数年経つんですけど、毎年2〜3回ちゃんと『香取慎吾』って名前で贈ってきてくれるんですよ」と律儀な香取に感服し、加藤も「来ていることが普通になってる」と言うほど。どのくらいの人数に贈っているのか尋ねられると、香取は「600人くらい」とためらいながら明かした。

予想外の多さにスタジオメンバーは、驚きながらお互い顔を見合わせた。あまりの数字の多さに一同が戸惑う中、香取は、「嘘じゃない方の本当を初めて言っちゃったパターン」と恥ずかしそうに事実だと打ち明け、改めて一同を驚かせていた。

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】