華原朋美の「7キロ減量」を信じていた山里亮太

写真拡大

お笑いコンビ・南海キャンディーズ山里亮太が、17日のオンライン会見で結婚を発表した華原朋美についてラジオ番組で述べた。山里がサブMCとして出演している『アウト×デラックス』(フジテレビ系)で何か月もかけて彼女のダイエット企画があったが、今になって驚きの発言が華原から飛び出したからだ。

【この記事の他の写真を見る】

華原朋美は4月1日放送の『アウト×デラックス』で3年ぶりにバラエティ番組に出演し、「お金がすべて」と語り話題を呼んだ。また華原はふくよかになった体型を気にしており、同番組の企画で2か月間のダイエットに挑戦することになった。番組ではフラフープダイエット、お勉強(なぞなぞ)ダイエット、ホットヨガのレッスン、“アウト軍団”のボディビルダー・横川尚隆から日常生活でできる筋トレ法の伝授など様々なメニューを用意し、華原に挑戦してもらった。当初は「楽して痩せたい」と食事制限を中心に考えており、筋トレなどの運動系は気が進まないと語っていた華原。しかもダイエット企画が始まっても好物のこってりラーメンを食べた後、生クリームたっぷりのドリンクを口にしており、スタジオでVTRを見ていた矢部浩之(ナインティナイン)やマツコ・デラックス、山里亮太(南海キャンディーズ)を困惑させたものだ。だが残り1か月になると、華原の心境に変化が表れた。このままの食生活を続けていくと体調を崩しかねないと、幼い息子のためにも過食をやめることを決心し、食事制限にも積極的に取り組むことを番組スタッフに約束。ものまねで脂肪を燃焼するミラクルひかる流ダイエットが一番性に合っていたようで、『Let It Go 〜ありのままで〜』『ら・ら・ら』『ゲレンデがとけるほど恋したい』『恋しさとせつなさと心強さと』などをミラクルひかるとものまねしながら汗びっしょりになってカラオケを一緒に歌っていた。

6月24日放送の『アウト×デラックスSP』(フジテレビ系)で華原は7キロ減量したことを報告し、スタジオで矢部やマツコ、山里を前に『I BELIEVE』と『I’m proud』を熱唱。歌の途中で転んでもすぐに立ち上がり、何事もなかったように歌い続けた華原に、ネット上では「最初は甘ったれんなとか思って見てたけど最後の歌ってる姿見て泣いた」「華原朋美にこれまで1ミリも興味が無かったのに、アウト×デラックスの歌唱シーンで泣いた」「ステージで転んでも立ち上がって歌う姿に勇気づけられた。ダイエット企画ってこと忘れてた」と感動の声が見受けられた。

だが華原はこのたびのオンラインで行った結婚記者会見で、司会者から7キロ痩せた話をふられると「ウソです! もうウソつかないとやってられなかったんだもん」「自分では“1.5キロも痩せた”と思って、すごいうれしかったです」とあっけらかんと語ったのだ。このコメントに驚いたのは、彼女が努力して7キロ痩せたものだと信じていた山里である。

18日深夜放送のラジオ番組『水曜JUNK 山里亮太の不毛な議論山里亮太の不毛な議論』(TBS)で、山里は「もう本当にご結婚おめでとうございますなんですけども、ちょっと気になるニュースを見ちゃいましてね」と『アウト×デラックス』で行われた華原のダイエット企画について話し始めた。「ずっと密着し続けまして、朋ちゃんのダイエット企画。最後は生で登場して『I’m proud』を歌う―と」「凄いオーケストラの方とかお呼びして。FNS歌謡祭にくるオーケストラの人」と時間とお金をかけた企画だったことを明かした。当日、スタジオに現れた華原を見て「ん? ダイエットはどうだ?」と山里は感じたようだが、「7キロ減量した」という華原の言葉を信じ、その素晴らしい歌声に感動して矢部、マツコと一緒に大いに盛り上がったという。

だが本当は1.5キロしか痩せなかったと彼女が笑っていたことを知り、「心から思うよね。“お前、やってんな!”って。絶対ダメでしょ」と山里は呆れている。その声に怒りは感じなかったが「朋ちゃん、そこに“proud(プラウド)”はあるのかい?」と軽く皮肉っていた。

(TechinsightJapan編集部 みやび)