みずほ銀行の一部のATM(現金自動預払機)で28日、取引ができなくなる障害が発生した。ATMが正常に稼働せず、預金の引き出しなどができない状態が続いている。午後7時の時点で復旧のめどは立っていない。

【映像】みずほ銀行公式HPで掲載されたお詫び

 みずほ銀行によると、現在、一部のATMが正常に稼働しておらず、利用者のなかにはキャッシュカードや通帳がATMから取り出せなくなった人もいるという。また、インターネットバンキングでも、一部の取り引きができなくなっている。

 詳しい原因は分かっておらず、みずほ銀行は、原因の特定や影響の範囲などの確認を進めるとともに復旧作業を急いでいる。また、キャッシュカードや通帳が取り込まれた場合、後日、銀行側から連絡して返却するとしている。

(ANNニュース)